血のお話|貧血


皆さま、こんにちは✨

昨日から梅雨らしさが戻ってきましたね😅


梅雨時期に入り同じことを言ってますが、湿度が高く前日より気温が低い日こそ、水分のとり方は特に気をつけて、冷たいものを身体にできるだけ入れない意識や、巡りが悪いからと言って、水分のとりすぎや一気飲みは控えましょうね🤗


今日は水の話ではなく、気血水のまたまた「血」のお話に戻ります。


「貧血」のおはなしです🤔


「貧血」とは、血中のヘモグロビンの減少で起きます。ヘモグロビンは、赤血球にあるタンパク質で、全身に酸素を運ぶ役割を担っています。


中医学の考えでは、貧血の種類を3つに分けて考えます。


1.胃腸機能が弱いため

2.婦人科系

3.血液成分不足


1.→まず胃腸を温めて機能を戻す

2.→瘀血の改善、良質なタンパク質の補給

3.→補血と血行の改善


あと、「めまい」ですが、一見貧血(鉄欠乏性貧血)だからめまいが起こると考えがちですが、貧血はなくても、めまいは起こり得ます。


三半規管(耳)の不調、水毒でのめまいもあります。

なので、自己判断しないことも大切です。


貧血の全てに共通することは、身体を冷やさないこと!

そして、胃腸の虚弱がなく、たべれるのであれば鉄分補給を考えがちですが、「良質なタンパク質」をしっかり摂ること✨✨✨👍


タンパク質のことは、痩身コースの方には口うるさく「まず、タンパク質!」って言ってますが(笑)


では、良質なタンパク質とは何??


それは、また次回書きますね🙇

勿体ぶってるわけではなく(笑) 

なので、お仕事に入りますね❤️


では、今日も力を抜いて、ゆるっと顔晴れでいきましょう✨✨✨



SARASAへのご予約は便利なホットペッパーで





サラサの公式ラインとお友達になりませんか?

スマホの方は画像をタップ!パソコンの方はQRコードを読み込んでいただくと「SARASA公式ライン」のお友達登録が可能です!ほかにもお得な情報がたくさん。ご来店前に不安なことなども、個別にご相談いただけます。この機会にぜひ。




佐伯区五日市駅前 エステサロン

エステ&漢方茶 SARASA(サラサ)