夏の終わりの養生



エステティシャン、漢方茶ブレンダーのサラサです😄(たまにキックボクサーになりますw) 先日、キンキンに冷えたものは控えてくださいね~❗️って書いたのですが。。。 体を冷やす食べ物を一切食べてはいけない、ということではありません😄 体のほてりを鎮める「涼性」の食べ物を摂りましょう この時期は、のぼせやほてり、汗のかきすぎを防ぎ体をクールダウンするためには、涼性の食べ物を上手に取り入れてみてくださいね❗️ 冷え性の人は、例えば抹茶(緑茶は冷性)アイスよりバニラアイスを選んで、トッビングにシナモン(温性)を振りかけたり、クルミ(平性・温性)を乗せたり🎵 冷たい食べ物を食べるときは、温性のものも一緒に摂ると良いですよ✨ 体のほてりや寝苦しさを強く感じる方は、ゴーヤ、きゅうり、トマト、茄子、スイカなどの夏野菜を食に取り入れたり、気持ちを安定させる食べ物、いりこやちりめんじゃこなどの小魚、黒豆やプルーン、なつめ、牛乳などもいいですね🎵 神経が高ぶって眠りにつきにくい今時期は、意識して精神安定作用がある食べ物を積極的に摂りましょう❗️😄 まだまだ猛暑、熱中症や熱帯夜に気を付けねば❗️ 秋養生もまた書きますね~👍️❤️ 最後までお読みくださりありがとうございます😆



佐伯区五日市駅前

エステ&漢方茶 SARASA(サラサ)